スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングLCDをいじる

無事、アルシオーノとロングLCDが使えるようになったので、ちょっといじってみる。まずはその長さを生かしてちょっと長めのメッセージを表示。

LCD動作

この表示をするスケッチはこんな感じ。

#include <LiquidCrystal.h>

LiquidCrystal lcd(3, 2, 4, 5, 6, 7);

void setup() {
    lcd.begin(40, 2);
    lcd.print("Arduino is an open-source hardware.");
}

void loop() {
    ;
}

よくある16文字×2行のLCDを使う場合とほとんど同じ。文字数の設定を40文字にするだけでOK。とっても簡単。

と、ここで気づいたが、このLCD、厚みからいってもバックライトが内蔵されているはずなのだが、現状はバックライトが点灯していない。せっかくなのでバックライトをつけてみたい。とりあえず、アルシオーノの回路図を見ながら適当にいじることにする。回路図を見るとカソードはGNDに落ちているが、アノードがオープンになっている。これは電源とアノードの間に抵抗を入れるのに好都合。
手元に220Ωの抵抗があったのでまずはこれをつけてみる。まったく暗い。部屋を暗くすればうっすらついていることがわかる程度。そこでさらに220Ωの抵抗を並列に足して抵抗値を下げてみる。3つほどパラってみたが、まだまだ暗い。もっと流さないとダメだな。これ以上数を増やすのも大変なので、もっと小さい値の抵抗を調達しよう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yah86

Author:yah86
電子工作をベースにいろいろ工作したものをまったりと紹介していきたいと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
※ご注意
ここで紹介する工作例はyah86がそのときの気分で適当につくったものです。メーカー推奨の使用方法から逸脱することもありますが、あくまで個人の趣味の範囲で行っています。ここに記載した内容についてのメーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。
また、記事の内容をマネされたり、アレンジしたりした場合に、なんらかの損害が発生したとしても、いっさいの責務を負いません。参考にされるのはかまいませんが、何事も自己責任でお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。