スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブートローダー書き換え

アルシオーノを3.3V化する前に、ATmega328Pマイコンを3.3Vでも動作するようにブートローダーを書き換えないといけない。ここにもオリジナルと比べてアルシオーノの良い点がある。アルシオーノに付属してくるUSB-シリアル変換モジュールをICSP端子に接続することでブートローダーの書き換えもできてしまう。
ということで、さっそくエキサード・ラボの「BitBangフラッシュ書込み方法」を見ながら書き換えてみる。まずは書き込みソフト一式(「avrdude-GUI」、「LibUSB-Win32」「avrdude-serjtag」)を探してダウンロードする。エキサード・ラボのマニュアルではArduino Duemilanove相当のブートローダーを書き込む設定が書かれている。3.3Vでも動作するようにするために、動作クロックを内蔵クロックに指定する(lFuseに「F2」を設定)。

avrdude-GUI

FUSEの設定を書き込んだ後にブートローダーを書き込む。
これで準備完了。あとはアルシオーノを3.3V動作にするだけ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yah86

Author:yah86
電子工作をベースにいろいろ工作したものをまったりと紹介していきたいと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
※ご注意
ここで紹介する工作例はyah86がそのときの気分で適当につくったものです。メーカー推奨の使用方法から逸脱することもありますが、あくまで個人の趣味の範囲で行っています。ここに記載した内容についてのメーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。
また、記事の内容をマネされたり、アレンジしたりした場合に、なんらかの損害が発生したとしても、いっさいの責務を負いません。参考にされるのはかまいませんが、何事も自己責任でお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。